シジミは貧血にとても良い食べ物です!


貧血は、立ちくらみがあったり、体が疲れやすくなったりして、とても辛い症状です。そしてその貧血の状態のままいると、毎日の生活の中で支障をきたすこともあります。自分では貧血であっても気づかないこともアリ、疲れやすいということがある場合は、貧血を疑ってみることです。

 

そして、そんな辛い貧血に対して、効果を発揮してくれるものの一つに、シジミがあります。そのシジミが貧血に効果があるということは、あまり知られていないことなのです。そのシジミの貧血効果について、まとめてみました。

ヘム鉄

シジミは、貧血に効果のあるヘム鉄という栄養素を含んでいます。ヘム鉄というのは、体の中に吸収されやすい鉄分となるのです。そのため、効果的に鉄分を吸収することができるのです。一般的にほうれん草も、貧血防止によい食べ物と言われています。

 

しかし、ほうれん草の場合は、非ヘム鉄であるので、体の中への吸収があまりよくないのです。そのため、ほうれん草で鉄分を補給するのは、むつかしいのです。

 

そしてもう一つ、鉄分を含む食品として、レバーが挙げられます。レバーはヘム鉄なので、シジミと同じ効果を期待することができます。しかし、レバーの場合は、その臭みが苦手という人や、食べることさえできないという人も多いのです。そのため、シジミのように一般的に、誰からも好まれている食品で、鉄分を補うことができるのは、とても嬉しいことと言えます。

 

ビタミンB12と葉酸

そしてシジミには、ビタミンB12と葉酸が含まれています。これらの栄養素は、体の中の造血に必要なものとされているのです。そのため、ヘム鉄と、ビタミンB12、葉酸を含んでいるシジミは、とても効果的に、鉄分を体の中に取り込むことが出来る食品なのです。

 

鉄分を含む食品として、シジミが上がることが少ないのは、毎日取ることが難しいことが挙げられます。
毎日摂りたい食品ですが、取ることができない場合は、サプリメント等を利用することも一つです。